音楽する心を育てる

ヴァイオリンとヴィオラのレッスン、こつぶ音楽院

こつぶ音楽院のレッスン

 

緊急事態宣言の期間は、オンラインでのレッスン受講をお願いしております。
※オンラインレッスンの受講には、PCまたはスマートフォンなどの機器と、インターネットの通信環境が必要です。
※オンラインレッスンも対面レッスンと同じ時間・料金です。

こつぶ音楽院のオンラインレッスン

生徒さんからのご感想

オンラインレッスンへのお申込みやお支払い手続き、ズームへの接続の手順はわかりやすかったですか?

《ご回答》あらかじめいただいていたご案内の内容が分かりやすく、ご案内いただいた通りに手順に沿って手続きを問題なく進めることができました。支払いの手続きはスムーズに進みました。これまでこのアプリを使ったことがありませんでしたが、簡単にダウンロードが完了し、レッスンに臨むことができました。

オンラインレッスンを実際に受けてのご感想

《ご回答》レッスン前には音質や画質はどのような感じになるのか多少気になっていましたが実際には画質も音質もクリアで、先生が弾いて下さるバイオリン演奏の音も十分に良く聞こえ、安心しました。
また、先生はビデオ画像を通して弓の張り具合、弓の持ち方、左指の使い方、姿勢、音楽ドリルの内容等大変よく見てくださいますので通常レッスンと変わらないご指導を頂けていると感じております。

オンラインレッスンを受講されたお子様の反応やご様子について

《ご回答》通常のレッスンとあまり変わらないとの感想で、とくにオンラインレッスンに不自由は感じていない様子です。 このような状況でも先生のご指導が受けられることをとても喜んでいます。 また、オンラインレッスンでは先生がおっしゃった注意点を自分でメモしていきますので、注意すべき箇所を意識して練習する気持ちも出てきたように感じられます。

*ご感想は掲載への許可をいただいております。ご協力ありがとうございました。

 

オンラインレッスンのクオリティ

こつぶ音楽院の提供するオンラインレッスンについて、音楽大学の先生にも実際にテストして頂き、オンラインレッスンのクオリティについてコメントを頂きました。詳しくはこちら。音質や画質については専門分野の方からも高い評価をいただいております。

レッスンのご相談

入会前のご相談

対面およびオンラインでレッスンのご相談を受け付けております。(有料。10分程度¥1,000円。事前に三菱UFJ銀行にお振り込みいただきます。)

オンラインのご相談では、ご自宅にいながらレッスンのことをご相談いただけます。小さなお子様を連れてのお出かけが不安な時などにどうぞご利用下さい。

ご相談から1週間以内のご入会は、入会金1,000円引きとなります。ご相談のお申し込みはフォームからどうぞ。

体験レッスンについて

体験レッスン

レッスンを始めるにあたって、体験レッスンをご希望の方はヴァイオリン・ヴィオラそれぞれのページのフォームよりお問い合わせ・お申し込み下さい。体験レッスンは30分間で3,000円です。
体験レッスンから1週間以内のご入会は、入会金3,000円引きとなります。

 ⇒ヴァイオリンのページへ

 ⇒ヴィオラのページへ
 

こつぶ音楽院のブログ

こつぶ音楽院のブログ

こつぶ音楽院のブログ更新中です。
音楽の事や四季の移ろいの事などを綴っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

こつぶ音楽院は、ヴァイオリンとヴィオラの音楽教室です。

ひとつぶの才能を大きな森へ

こつぶ音楽院では、一人ひとりの人間性や音楽性を大切に育て、やがては音楽を通じて、世界観や興味の広がりを専門にも他分野にも開いていけるようなレッスンを提供していきます。


音楽を通じて新しい自分と出逢う──


それが、こつぶ音楽院のレッスンです。

経験豊かな指導者による、きめ細かなレッスン。

ヴァイオリン、ヴィオラそれぞれ専門の指導者がレッスンをおこなっています。
 

個人指導ですので、初めての方も、さらなるレベルアップを目指す方も、お一人お一人のレベルとご希望に合ったレッスンを組むことができます。
 

豊富な演奏経験・指導経験で培った音楽と技術をお伝えします。
 

学校の授業や部活動などでの演奏にも対応。

近年、学校の授業や、部活動などの課外活動でヴァイオリン、ヴィオラが扱われることも増えています。

演奏での課題をレッスンすることも可能です。上達へのヒントをお伝えします。

ViolinとViola レッスンのステップ

初心者の方

楽器の各部の名称をおぼえ、取り扱い方を学びます。
楽譜の読み方、楽譜を書く練習などもまじえます。
基礎練習や、進度に応じたソルフェージュ(楽譜を読むための知識と訓練)を取り入れながら、短くてやさしい曲から始めていきます。
正しいフォームを身につけながら、耳で聴くことを生かして弾くことを学びます。

中級者の方

レパートリーを増やし、様々な曲を演奏するための技術を磨いていきます。
曲の背景に広がる世界を感じ取るために、作曲家やその作品が生まれた背景などについても学びます。
指導者とのアンサンブル等で「聴き合う」感性を磨きます。表情豊かに演奏するためのヴィブラートや、多彩な右手の表現を学びます。

上級者の方

楽曲への理解を深め、自在に表現するための高度な弓の使い方・より多彩なヴィブラートを学び、難度の高い曲を演奏します。
より専門的な楽曲へのアプローチができるよう、芸術としての音楽表現の幅を広げます。

 ・ヴァイオリンのレッスンについてはこちら
 ・ヴィオラのレッスンについてはこちら